メニュー

機能

業務に合わせたCanbus.の機能群をご紹介します。
カテゴリー別機能一覧はこちら

入力フォームの作成

プロダクト画面

ラジオボタンやプルダウンなど多数用意された入力項目を使用して、簡単にレコード登録のフォームを作成できます。

モバイルから登録

プロダクト画面

モバイルからもCanbus.が使えます。 外出先で得た情報も素早くデータ入力することで、取得から情報共有までを加速化します。

日付/時間入力

プロダクト画面

日時の入力、日付と時間を分けた入力も可能です。また、計算式で日付の差を計算したり、通知機能と合わせることで日付をトリガーに通知を飛ばすこともできます

ファイルの添付

プロダクト画面

ローカルにあるファイルも、そのままの状態で Canbus. にアップロードすることができます。社内のファイル共有にも使えます。

作成者の情報取得

プロダクト画面

レコード作成者の名前や所属組織、役職といった情報、自動で入力することができるので、手で入力する手間が省けます。

グリッド編集

プロダクト画面

登録されているレコード一覧を Canbus. 上で Excel のように表示し、その画面上でレコードの編集を行うことができます。

データの同時編集

プロダクト画面

グリッド編集モードで複数名による同時編集が可能です。

CSVインポート機能

プロダクト画面

エクセルなどで溜められていた既存データは、CSVで一括登録。 もちろんCanbus.に溜まったデータをエクスポートすることも可能です。

自動計算

プロダクト画面

計算式の項目を使用して、入力された値を自動計算することができます。便利な関数も豊富です。

表組み

プロダクト画面

一つのレコード内に表組みを組み、関連する様々な情報を記載することができます。もちろん 1レコード扱いです。

ワークフロー

プロダクト画面

登録したレコードを申請フローに載せることができます。もちろん Canbus. 内で申請から最終承認まで行うことが可能です。

アプリ間のデータ連携

プロダクト画面

アプリ間のデータ同士も簡単に関連付けができます。 他のアプリで管理するマスタテーブルからデータを取得して登録することが可能です。

検索機能

プロダクト画面

Canbus.内に溜まった膨大なデータも全文検索によって簡単に見つけることができます。 素早い検索でスピード感のある業務が行えます。

レコード出力

プロダクト画面

事前に登録した Excel のフォーマットに合わせてレコードを出力します。発注書などの作成が簡単にできます。

レコード参照

プロダクト画面

レコードと紐づいている、関りのあるレコードを一覧で表示することができます。ある顧客の案件情報を一覧で出したりできます。

レコードの一覧表示

プロダクト画面

蓄積されたデータは一覧表示で可視化。 さらにグリッド機能を有効にするとExcelの操作感でレコードの追加や更新がおこなえます。

レコードのソート

プロダクト画面

数多くのレコード情報は、日付の新旧や売上順に並び替えを行うことで視認性よく確認するこができます。

フィルター

プロダクト画面

膨大なデータから必要なデータだけを抽出します。 さらにフィルターによってカテゴライズされたデータを集計することもできます。

ユニット

プロダクト画面

自由自在なグルーピングで、データを共有するユニットが作れます。 部署やプロジェクトごとにユニットを作ることで、情報共有をより円滑に。

代理承認機能

プロダクト画面

申請フローにて代理承認を行うことができます。

画像のサムネイル表示

プロダクト画面

添付ファイル項目に画像を添付した場合、レコード詳細にサムネイル表示することができます。

条件による表示設定

プロダクト画面

フォーム項目で入力・選択した内容が「フォーム項目の表示条件」に一致した場合、特定のフォーム項目を表示させることができます。

通知機能

プロダクト画面

通知タイミングや通知内容を指定し、必要なタイミングで通知を送ります。

トピックス機能

プロダクト画面

管理者から投稿されているトピックが表示されます。

ダッシュボード

プロダクト画面

グラフやレコードの集計結果をダッシュボード上に表示することができます。現在の売上状況も一目瞭然です。

催促メール

プロダクト画面

ユニットの作成やレコードの処理依頼などがあった場合、各処理に該当するユーザーへメールで通知が送られます。

条件付き書式

プロダクト画面

入力された値が条件に合致したら、自動で文字や背景を変更し、他のレコードと識別することができます。

レコードの集計

プロダクト画面

登録されたレコードの数値を、合計や平均など集計して表示することができます。

グラフ表示

プロダクト画面

Canbus.に溜められたデータをグラフ化することでより具体化。 業務戦略に活用できます。

変更履歴

プロダクト画面

データの更新はすべて履歴が残ります。 もしもの時は履歴から大事なデータを復元可能。データの動きを見逃しません

アクセス権限管理

プロダクト画面

アプリ単位、テーブル単位、項目単位、ユーザー単位など柔軟なアクセス範囲制御も可能。 適切な人に適切な情報だけを公開することができます。

パスワードポリシー

プロダクト画面

各ユーザーが設定可能なパスワードのポリシー管理やロックアウトの設定を行うことができます

IPアドレス制限

プロダクト画面

指定した IP アドレス外からの Canbus. へのアクセスを制限することができます

SOX対応

プロダクト画面

不正アクセス履歴の監視、自動処理のジョブ監視、アプリの変更履歴の監視、組織情報の適用時刻予約などSOX法にも対応可能です。

ゲストモード

プロダクト画面

ゲストモードにより限定的な公開をすることができるので、社外の方ともセキュアに情報共有をすることができます。

利用デバイス管理

プロダクト画面

IP アドレスによるアクセス制限を利用してる場合、指定 IP アドレス外からアクセスするためにはデバイス申請が必要です。

API連携

プロダクト画面

APIを公開しているので外部からもレコードの追加・編集・削除を行うことができます。

CSVエクスポート

プロダクト画面

Canbus. に溜められたレコードは CSV 形式で一括エクスポートすることができるので、他のシステムに流し込むことができます。

入力チェック

プロダクト画面

入力された内容に誤りが無いかチェックすることができます。レコードの重複登録や、誤った形式の登録を防ぐことができます。

ユーザーのプロフィール設定

プロダクト画面

組織、役割、社員番号など基本的な社員情報を管理することができます。

印刷

プロダクト画面

帳票を印刷することができます。

ユーザーの組織管理

プロダクト画面

多様な権限設定やワークフローのようなルート機能を活用するために、利用するユーザーの所属する組織や役割(ロール)を設定できます。

レコードの自動作成

プロダクト画面

時間などのある条件と一致した際に、自動でレコードを作成することができます。

日英対応

プロダクト画面

ユーザー毎に設定言語を英語にもできるため、海外の方もご利用いただけます。

アプリのエクスポート

プロダクト画面

業務アプリを.canbus形式でエクスポートすることができます。

アプリのインポート

プロダクト画面

エクスポートした業務アプリをインポートすることができます。

Canbus. Note

プロダクト画面

アイディアやデータに情報を書き留め、アイディアを共有できるチャット機能や通知機能で情報共有ができます。

印影表示

プロダクト画面

業務ワークフローなど、多数の作業者がいるアプリに対し、紙に印章を押したように見える機能です。誰が承認したか、一目で分かります。

業務プロセス管理

プロダクト画面

自分が作成した申請書・自分宛てに届いた申請書を、一括管理することができます。

条件分岐機能

プロダクト画面

条件によりルートを変更することができます。

外部共有

プロダクト画面

取引先との共通のコミュニケーションツールで効率化できます。

その業務、
Canbus.ひとつで。
まずはお気軽に
お問い合わせください。
お問い合わせフォームからお問い合わせ
今なら!
ユーザー数無制限
月額10,000円~